How to work

30年、40年、50年。あなたが末長く活躍するために。

長く活躍してほしい。歳を重ねても成長してほしい。仕事とキャリアを末長く楽しんでほしい。だから、表面的な成長は求めません。楽にサラリと手に入れた成長は、失われるのもまた早い。だから、アートリフォームでは、基礎を一からしっかり教えます。地道な努力が必要です。なぜなら、1年でプロになれるほど、底の浅い仕事ではないからです。厚みのある知識・技術・経験・総合力。研修制度やキャリアプランも、そんな長期的なモノサシを大事にして定めています。また、制度にはしていませんが、会社全体に「若手を育てよう」という熱い気風があることも大きな特徴。アートリフォームの宝であり、語り継いでいきたい自慢の文化です。

研修制度

  • 内定者研修

    内定式(10月)

    出店計画研修

    毎年5月に万博記念公園にて開催される「ロハスフェスタ」というイベントに内定者のみで出店を計画します。入社後の集合研修期間の5月半ばのイベント出店を目標に、内定者期間から取り組んでいきます。

  • 新入社員研修

    入社式(4月)

    集合研修

    入社後2ヶ月間は集合研修を行います。ビジネスパーソンとしての基本、営業活動の基本、建築知識の基本、取り扱う住宅設備機器の基本など、様々な基本業務について習得します。

    支店配属(6月)

    フォローアップ研修

    6月~12月までは月1回を目安に同期が集まり、そのときどきに必要な知識の習得や前月の振り返り・共有などを行います。

  • 2年目以降研修

    メーカー研修

    取り扱う住宅設備機器についての商品知識について学びます。集合研修を行うこともあれば、各拠点単位でミーティングを行うこともあります。

    営業研修

    外部の講師を招き、リフォームアドバイザーとしての基本的な動き方について学びます。

    マネジメント研修

    リーダー職への昇進のタイミングに、外部講師を招きマネジメントの基本について学びます。

内定者期間から、自分たちの力でビジネスを創りだす挑戦をします。新入社員研修では一般的な社会人としてのスタンス・基本動作、アートリフォームにおける業務の基本を習得します。2年目以降は知識や技術を磨いていくと共に、リーダーとしてのマネジメントスキルも身につけていきます。

キャリアプラン

  • 新入社員[1~3年目]

    • 社会人人格形成期
    • アドバイザー誕生期
    • アドバイザー成長期
    • 自立型プレーヤー誕生期

    社会人としての基礎を身につけると同時に
    先輩からアドバイスを受けながら、
    自力で目標を達成できるようになる。

  • 中堅社員[4年目〜]

    • 自立型プレーヤー成熟期
    • トップクラスプレーヤー誕生期

    目標設定から目標達成までを
    自力で設計できると同時に、
    プレーヤーとしてトップクラスの活躍をする。

  • 中堅幹部[5年目〜]

    • チームリーダー誕生期
    • 主任クラス誕生期
    • 専門部署検討期

    プレーヤーとしてチームを牽引していく
    だけでなく、チームのリーダーとして
    人格を形成すると同時に、
    専門職への部署移動も検討する。

  • 幹部[8年目〜]

    • マネージャー誕生期
    • マネージャー形成期
    • 支店長、支店長代理形成期

    責任者として
    チーム全体のマネジメントに取り組み、
    メンバーの成長をサポートする。

  • 経営幹部[15年目〜]

    • エリアマネージャー誕生期
    • エリアマネージャー形成期
    • ブロック長形成期

    エリアの責任者として
    エリア全体の経営に携わり、
    エリア目標達成へとメンバーを導く。

※自立型プレーヤー:自分で考えて目標達成までの設計ができ、中型案件の全工程を中心となって実施できる人材

新入社員・中堅社員・中堅幹部・幹部・経営幹部と、それぞれのステージにおいて求められる役割を明確にすることで、キャリアプランが描きやすくなっています。アートリフォームは、長期的な目線で確実な成長が実現できる環境を整備しています。